2010年07月22日

四島交流青少年訪問団員への食事提供

7/17 今年も四島交流事業で根室管内を訪問するロシア側青少年訪問団の夕食作りを行いました。

私達たんぽぽのメイン行事です。夏休みのこの時期に根室管内を訪問するロシアの子供たちのために、暖かい食事で歓迎したいと数年前から行っています。

一週間近い滞在になるため、食事もハンバーガーやお弁当などが多くなると聞いていましたので、根室に滞在してる間に何度か温かい手作りの食事を食べさせてあげたいとの思いではじめたものです。

毎年、担当部署の方々と打ち合わせを行い、私達が担当する日を決めていただき、献立、調理、盛り付けや配膳、後片付けまで全てたんぽぽのメンバーで行っています。

今年は、クリームシチュー、スパゲッティ、フルーツサラダなど5品を手作りし、毎年好評の米粉パンやクロワッサン、バターロール等も準備しました。

子供たちが美味しそうに食べてくれるのが何よりです。

この事業には、大学生がボランティアで参加していますが、彼らもまた、この手作りの食事を楽しみにしているようです。

20100722-1.jpg

20100722-2.jpg

調理をするたんぽぽのメンバー

20100722-3.jpg

美味しそうに食べる子供たち!

20100722-4.jpg

20100722-5.jpg

ボランティアの大学生たち。彼らの食べっぷりには驚きです(笑)

20100722-6.jpg

訪問団の団長さんからたんぽぽのメンバーに記念品が贈呈されました。続きを読む  7/21 四島に戻る青少年を見送りました。


posted by たんぽぽ at 21:06| Comment(0) | ビザなし交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長期日本語習得研修者との交流会

7/14 約1カ月間の日本語習得プログラムに参会していた四島在住のロシア人と夕食交流会を行いました。

札幌での研修を終え四島に戻る研修団員10名との交流会です。

四島交流は全て根室港から日本側のチャーター船で島との行き来をしていますので、ロシア側の訪問団の皆さんは最後の夜、根室市内に滞在します。

たんぽぽでは、この日を利用して交流会を企画しています。勿論、受け入れ事業の主催者のご協力のもと実施しているわけですが、四島の皆さんとゆっくりお話をする機会がありませんので、この企画は非常に有意義なもと思っています。

時には、領土問題についても深く意見を交わすこともあります。

今回は、訪問団員10名に加え通訳さんや北海道北方領土対策根室地域本部の皆さんも多数参加してくれましたので35名という、大人数になりました。

自己紹介だけで1時間近くかかってしまいますので、いつもやっている自己紹介やゲーム等は今回はなしで、ジャズの生演奏で楽しんでもらうことにしました。

ジャズの演奏をバックにダンスを踊ったりと和やかな会になりました。


20100722-7.jpg


20100722-8.jpg

20100722-9.jpg

20100722-10.jpg

翌朝、根室港にて
posted by たんぽぽ at 20:32| Comment(0) | ビザなし交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする