2008年07月09日

医療研修の医師らと二度目の交流会

市立根室病院を中心に医療研修を行っているロシア人医師らと、約束どおり(笑)2回目の交流会を行いました。(7/8)

研修も3分の1が終わり、明日は札幌への移動日ということで、前回よりたっぷりと時間をとることができましたので、Jazz Live、七夕体験、ゲームなども企画しました。

食事は、手巻き寿司をメインに、天ぷら、肉じゃが等日本食にしてみました。0807084.jpg

ロシアでも海苔を食べる習慣があるようで、最近は、手巻き寿司も食べているそうです。驚きです!

食事が一段落したところで、ジャズグループCAPSのLIVE。ジャズの生演奏は聴く機会あまりないようで、凄く喜んでくれました。

さらに、スペシャルサンクス!演奏のお礼にとロシアの皆さんが、日本語でさくらさくらを歌ってくれました。0807085.jpg

一日遅れですが七夕の由来を説明しみんなで短冊に願い事を書きました。
私は現島民ロシアの皆さんとの友情がますます深まるようにと短冊に書きました。0807086.jpg

その後、ゲームも盛り上がり、最後に、たんぽぽメンバーで日本の童謡を歌いました。ハーモニーは少し微妙でしたが(笑)

一度よりは二度、二度よりは三度と交流を重ねることの大切さを感じました。

実りある研修となることを祈ってます!!!



posted by たんぽぽ at 23:37| Comment(0) | タンポポの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。